【初心者~上級者】おすすめのSSD(2017年現在)を価格帯別にご紹介

スポンサードリンク

【初心者~上級者】おすすめのSSD(2017年現在)を価格帯別にご紹介

もう何年も前からSSD自体はあるのですが、以前はどれも企業向けの「ハイコスト・ハイスペック・でも寿命は短い」というものばかりでした。

しかし近年、驚愕のスピードで技術が進歩してきた為、価格やスペック、寿命など以前とは全く状況が変わりました。

これは嬉しいばかりなのですが、残念ながらまだ世の中のエンドユーザーには浸透していないというのが現状です。

なのでまだまだ「SSD??名前は知ってるけど…」や、「実際どのSSDを選べば良いのかわからない」という方が非常に多いです。

SSDの実装でどうなるかを簡潔に説明すると、PCの起動だけでなく、例えばPhotoshopなどの起動やCreativeCloudやクラウド関係の同期なども含め、PC全体の挙動が驚くほど向上します。

今回は初心者の方から上級者の方まで「2017年現在、私が最もオススメするSSD」価格帯別に紹介します。

[]
2018年版のオススメSSDの記事を公開致しましたので、以下からご覧ください。
昨年の6月に公開した「【初心者~上級者】おすすめのSSD(2017年現在)を価格帯別にご紹介」の記事をご覧になってSS...

[]
SSDの換装についての記事公開致しましたので、以下からご覧ください。
先日「【初心者~上級者】おすすめのSSD(2017年現在)を価格帯別にご紹介」という記事でおすすめのSSDを紹介しましたが、今...

とりあえずSSDの効果を体験したいという方はこちら

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26

Transcend SSD 120GB TS120GSSD220S

「パソコンはネットを見たり動画を見るくらい」という方で「とりあえずSSDの威力を体感したい」という方はこの2つで問題ないでしょう。

一般的に出回っているSSDでは最も安い価格帯なので非常に試しやすいですが、反面容量が120GBと少々少ないです。

HDDからSSDへの換装を考えている方は、まず今お使いのPCのCドライブの使用容量を確認して「どれくらい使っているか」を確認する事をおすすめします。

Tipsアイコン[ こんな人にオススメ ]

普段ネットサーフィンや動画を見るくらいで、ほぼ画像や動画の保存などはしない方
可能な限り低価格でSSDの効果を体感したい方
SSDにWindowsをクリーンインストールしてファイルなどの保存は全てHDDと考えてる方

一般的なライトユーザーの方はこちら

Crucial [Micron製] MX300 275GB CT275MX300SSD1/JP

Transcend SSD 240GB TS240GSSD220S

「あまり画像や動画などをPCに保存しない」、「画像編集ソフトなどのソフトは使わない」「基本的に私はパソコンライトユーザーだ」という方にはこちらが良いでしょう。

Crucialは275GB、Transcendは240GBとともにSSDの容量は250GB前後ありますのであまりソフトを入れたり画像や動画などを沢山入れるような事をしなければこの2つで問題ないと思います。

価格も手頃で非常に試しやすいのですが、SSDの効果を体感した大半の方が「HDDにはもう戻れない」と感じるようで「やはり500GB位にしておけば良かった」と思われる方が多いようです。

なので少しでも容量に不安がある方は次に紹介する500GB以上のものをおすすめします。

※上記2つでしたら個人的に「Crucial」をおすすめします。

Tipsアイコン[ こんな人にオススメ ]

動画や写真など、パソコンに保存するものは多くない方
SSDの容量は少なくても問題ないという方
あまりコストをかけたくない方

今の環境と変わらず快適に使い続けたい方はこちら

Crucial [Micron製] MX300 525GB CT525MX300SSD1/JP

SanDisk SSD PLUS 480GB SDSSDA-480G-J26

基本的に私が1番オススメするSSDはこの2つです。

このクラスになると基本的にSSDの容量で悩む事はないと思います。

正直な話、250GB前後だと長く使っていくと容量に少し不安を抱きながら使う可能性が出て来ますが、500GB位あると安心です。

一般的なサイズの画像ならかなりの数を保存できますし、動画もかなり保存できます。

※テレビのHDDに保存している容量を参考にしてみると容量の感覚がわかりやすいかもしれませんね☆

また、個人的におすすめするのは上記2つの中でもやはりCrucialです。

Tipsアイコン[ こんな人にオススメ ]

現状の環境をそのままSSDに移行して使いたい方
あまり容量の事を気にしながら使いたくない方
容量が足りなくて後で買い足す事は避けたい方

何も心配せず爆速で長く使い続けたい方はこちら

Transcend SSD 1TB TS1TSSD370S

現実的な価格帯で現在一番おすすめなのがこのSSDです。

容量も1TBあり、なんと言っても記録方式がMLCという点がポイントです。

また、MLCなのでTLCよりもさらに寿命が長いので「新しくPCを購入した」という方も、購入したPCと同じように安心して長期間使えます。

同じ1TB のSSD自体は当然他社からも出ており、1TBのSSDを購入するなら「TLCではなくMLCをおすすめしたい」ところですが、MLCになるだけで価格は跳ね上がります。

正直な話TLCでも全く問題ないのですが、TS1TSSD370Sは「MLC採用なのに他社同等製品と比べ半額以下の価格」で購入できます。

「1TBの大容量SSDで、安心して長く使えるSSDを探している」という方には絶対おすすめの商品です。

「超ハードユーザーでHDDも容量1TB近く使っていてもうギリギリ!」という方でもなければ、正直な話これさえ買っておけば何も心配ありません。

[ワンポイント]
SSDの記録方式には「SLC」「MLC」「TLC」という種類があり、
[SLC] > [MLC] > [TLC]
という順番で速度や寿命、信頼性などが変わってきます。
当然SLCが一番信頼度も高く高性能ですが、個人で使うとなると価格の面で現実的ではありません。また、一般にはあまり出回って無く、容量も大きいものはありません。
現在一般ユーザーが使っているのはほぼ「TLC」ですが、TLCだからと言ってダメというわけではありません。
簡単に言うと、それだけMLCが優れているというだけです。

Tipsアイコン[ こんな人にオススメ ]

容量の事など何も心配せずに長く安心して爆速環境を手に入れたい方
写真も動画もバリバリ!編集ソフトなどの重いソフトもガンガン使うという方
HDDを丸々SSDに換装後、そのままSSDですべて賄う予定の方(推奨)

PC自体を変えるならXPSシリーズ

以下は私が現在も使っている「DELLのXPSシリーズ」のPCで、私が今まで使ってきたPCの中でも「もやは別格」と言える程使いやすく、まさにストレスフリーです。

様々な視点から見ても非常にコスパが良く、知人から相談を受けたらまず必ずおすすめするPCです。「安心、かつストレスフリーで長く使い続けたい」という方にはこれ以上無い程おすすめのPCです。

※画像をクリックでXPSのページをご覧頂けます。

XPSタワーはニーズに合わせて拡張可能なデスクトップ。驚きほどの処理能力と省スペースながら高い拡張性を実現。工具不要で内部パーツにアクセスできるので、メンテナンスも手軽。購入後に最新のメモリやグラフィックスカードなどにアップグレードしながら、長く使い続けることが可能です。

まとめ

今回は初心者さんから上級者まで、私がおすすめするSSD(2017年現在)を価格帯別に紹介しました。

また、あくまで現実的なSSDの紹介なので1TB以内の価格帯のものに限定してます。

1TB以上のSSDや、1TB以内のものでもSLCを採用したものなども当然ありますが、実際に個人で購入するには費用の面で現実的ではないので割愛してます。

最後にまとめると以下のようになります。

「試しに使ってみたい」という方は→「120GB」
「あまりコストをかけたくない」という方は→「250GB」
「今の環境をそのまま爆速環境へ変えたい」という方は→「500GB」
「ハードユーザーで長期的に容量を気にせず爆速環境を手に入れたい」という方は→「1TB」

という感じで選ぶと良いでしょう。

SSDは一度体験するともうHDDには戻れないというほど快適な環境になります。

価格も以前と比べて比べ物にならないほど下がってますので是非この機会にSSDへ乗り換えてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサードリンク


シェアして頂けると喜びます☆
Top