サイトメンテナンスをしているので一時的に表示が崩れる場合があります。何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

「WP-Speech-Balloon」のインストール方法

[Step1]プラグインファイルをダウンロード

まずはWordpressへ「WP-Speech-Balloon」をインストールする際に必要な「WP-Speech-Balloonのプラグインファイル」をダウンロードします。

以下から最新版の「WP-Speech-Balloon」(現在バージョン2.2)をダウンロードして、デスクトップなどのわかりやすい場所へ保存します。

WP-Speech-Balloonのbundle版

「WP-Speech-Balloon1.x」からお使いの方は以下の「WP-Speech-Balloon2.2_bundle」をお使い下さい。

※「WP-Speech-Balloon2.0」以降からお使いの方はこちらのバンドル版は使わないで下さい。

[Step2]Wordpressへインストール

ここでは「WP-Speech-Balloon2.2」を例として説明します。ファイル名など、お使いのバージョンに合わせて読み替えてください。

前項で必要なファイルをダウンロードしたら、Wordpressの管理画面を開きます。


管理画面左側にある「プラグイン」 > 「新規追加」と進み、「プラグインのアップロード」をクリック。

プラグインの新規追加画面01


以下の画面が表示されたらファイルを選択をクリック。

プラグインの新規追加画面02


ファイルの選択画面になりましたら、先程保存した「wp-speech-balloon2.2.zip」を選択して「開く」をクリック。

以下のようにの「wp-speech-balloon2.2.zip」が選択されていることを確認して、
今すぐインストールをクリック。

「wp-speech-balloon2.2.zip」が選択されている状態


インストールが問題なく完了したらプラグインを有効化をクリックして完了です。

[Step3]WP-Speech-Balloonのバージョン確認

プラグインのインストールを完了したら、念の為「バージョンの確認」を行って下さい。

WordPressにインストールされているWP-Speech-Balloonバージョンは、以下のようにプラグイン一覧ページの「WP-Speech-Balloon」の項目から確認できます。

「wp-speech-balloon」のバージョン確認

ご利用前にお読み下さい

どれもそこまで気を付けるほどの事ではありませんが、「WP-Speech-Balloon」のご利用にあたっていくつか書いておきます。

ご利用になられる前に一度目を通して頂けますようお願い致します。

「WP-Speech-Balloon」について

本プラグインは当サイト管理人(私)が個人的に作ったものを他の人にも使えるように一般公開しているプラグインです。

なので自由にお使い頂いて結構ですし改良して頂いても結構ですが、本プラグインを使って起きたトラブルなどに関しては一切責任は負えません。

バグやご要望に関しては可能な限り対応させて頂こうとは思っておりますが、基本的に本業が終わった後の寝る前などにブログ運営をしているので、対応に恐ろしく時間が掛かる場合があります。

また、ご希望に添えない場合も多々あるかと思いますのでその点は何卒ご理解頂けますようお願い致します。

当プラグインはクレジット必須ではありませんが、使ってみて良かったらWP-Speech-Balloonをお使いの記事内にひとことご紹介頂けると喜びます♪

バグの報告やご質問などありましたら「お問合わせ」、またはTwitterのアカウント「RA’s(らす)@T4L」までお願い致します。

WP-Speech-BalloonのAMP対応について

WP-Speech-Balloonは一応AMPに対応させています。

プラグインを有効にしてもAMPエラーは出ないようにしてありますが、そもそもプラグイン側でAMP対応させるというのは基本的に難しいのでかなり力技でAMP対応させています。

ですので当プラグインを有効にしても基本的にAMPエラーは出ないとは思いますが、お使いのテーマによってはAMPの対応方法が違う可能性もあるので当然ですが絶対とは言い切れません。

ただ、個人的には当プラグインが原因でAMPエラーが出るという可能性は極めて低いと思います。

LINE吹き出しについて

「LINE風吹き出し」は背景が白以外の場所では使わないでください。

画像を避けてCSSだけで吹き出し部分の装飾を行っているため、背景が白(#ffffffやwhite)以外だとヘンテコな感じになります(笑)

検証済みのテーマ

で検証済みのテーマに付いては以下になります。

※全てでの最新バージョン、プラグインなどは入れていない状態での検証となります。

Simplicity2 + Simplicity2 child

Luxeritas + Luxeritas child

xeory_base

WP-Speech-Balloon自体がかなりシンプルなので上記以外でも基本的に問題ないとは思いますが、一応未検証なのでご質問など頂いても回答出来かねると思います。

まとめ

WordPressへ「WP-Speech-Balloon」をインストールする手順は、大きく分けるとたった3つだけです。

本記事の通り進めれば誰でも簡単にインストール出来ると思いますが、もし不明点などあれば「お問合わせ」もしくは「Twitter」からご連絡をお願い致します。

内容によっては返信出来兼ねる場合がある事と、返信に恐ろしく時間がかかる場合がありますが可能な限り対応致します。

Top